製品情報

天然ガスについて

自然から生まれ、自然に帰るエネルギー
地下の奥深くに眠る天然ガス。可燃性や不燃性など、さまざまな種類がありますが、当社ではメタンガスを生産しています。

天然ガスとは?

天然ガス 当社が生産している天然ガスは、かん水の中に溶け込んでいる水溶性のガス──メタンガスです。46億年もの地球の歴史とともに地中深く埋もれた有機物がバクテリアによって分解され、生まれたものです。空気よりも軽いため家や建物内の低いところに溜まらず、安全性の高いガスです。また、石油などの化石燃料よりも燃焼したときの二酸化炭素排出量が少なく、地球に優しいエネルギーと言えます。

ヨウ素との関係

天然ガスとヨウ素は血の繋がった兄弟のような関係。どちらも母なる地球がたたえた、かん水から生まれます。地下500〜2000mから井戸によって汲み上げられたかん水はセパレーターにかけられ、異物や不純物を分離します。次にコンプレッサーからパイプラインへと送り出され、ガス事業者や工場へ供給されます。当社の天然ガス生産工場がある千葉県、宮崎県では“安くて良質な天然ガス”として近隣の事業者の皆さまに喜ばれています。ヨウ素との関係

安心・安全なエネルギー資源

安心・安全なエネルギー資源
これからの世界において「安心」「安全」「クリーン」はエネルギー開発の合い言葉になることでしょう。脱原子力による発電が進めば、太陽光や風力とともに天然ガスによる発電も研究が盛んになるかもしれません。また東日本大震災の際にはガソリン不足の影響を受けない天然ガス自動車が注目を浴びました。天然ガスは国産のピュアなエネルギーとして活躍が期待されます。